美白の方法(食事のバランス)

美白や美肌に不可欠なのは、必要な栄養素をたっぷりと含んだ食品をバランスよく摂ることです。

その中でも特に美白に効果的だといわれているのは、ビタミンA・B・C・E、カルシウムですが、ミネラル、たんぱく質も非常に大切です。

ビタミンAは、うるおいと新陳代謝に良いので、体内でビタミンAに変わるといわれるβカロチンは抗酸化作用があり、シワやしみの予防に役立ちます。

ビタミンCは、美白に良いのは、有名ですが、継続して摂取する必要がありますので、柑橘類や緑黄色野菜を多く摂るようにするとよいでしょう。

ビタミンEは、しみを予防して、ターンオーバーを促してくれるので、お肌の老化にも効果が期待できるとされています。

これらは、単独よりも一緒にとる事で、良いとされているので、やはり、バランスを考えた食事が望まれます。