美白の方法(日焼けを防ぐ)

美白したいのなら、まずお肌への刺激を極力なくすことです。

具体的には、紫外線、摩擦、かぶれなどのことですが、中でも一番注意が必要なのは、紫外線です。

これは、強弱はあるものの、ほぼ一年中降り注ぐものです。

ですから、常に日焼け止めクリームを塗ること、特にUVカット効果のあるものがおすすめです。

紫外線にあたると、お肌を守ろうとして、皮膚の奥にあるメラノサイトという細胞でメラニン色素が生成されます。

これが、いずれ皮膚の表面まで上がってきて、垢となって剥がれ落ちますが、ターンオーバーの異常でお肌に残る場合があります。

これがしみやくすみの原因になるのです。日焼け止めは、紫外線からの刺激をなるべく軽くし、お肌を守ってくれますので、一年365日毎日つけましょう。