美白になる食べ物

美白と食べ物は、非常に密接な関係があります。

食生活が乱れていては、せっかくの高価な化粧品の効果も半減してしまいます。

バランスのよい食事から栄養を摂り、体の内側から美白を促すことは、とても大切なことなのです。

緑茶に含まれているカテキンやビタミンCは、健康だけではなく、美容にも効果的なので、緑茶石鹸や緑茶化粧水などいろいろと出ています。

ビタミンCは、レモンの約4倍というから驚きですね。

飲むだけではなく、少し溶かして、パックとして使用するのもよいですね。

また、ヨーグルトには、腸内環境を整えて、便秘などを解消してくれたり、老化を防止する作用があるといわれています。

ですから、食べるのもとてもよいのですが、お肌に直接乗せて、ヨーグルトパックをするのもおすすめで、保湿や美白効果が期待できます。

他にも、韓国料理のカプサイシンという成分や、すっぽんに含まれるコラーゲンやコンドロイチンなどの成分も、美白によいといわれています。

また、ビタミンCが豊富な食べ物には、アシタバ、シソ、ホウレンソウ、ミカン、グレープフルーツ、キンカン、カキ、レモン、イチゴなどです。他にも、イチジク、ブドウ、プルーンなどがあります。